千塘窯

▉ 技術

     描金            結晶            窯變


    │ 喜紅金彩絵柄 │ 喜紅絵柄 │

▍喜紅 ▍

 

赤釉金彩シリーズの作品は立体的な図柄と精巧な絵の技術、そして金と赤釉の絶妙な調和が特徴です。東洋文化の神秘的な色彩に富んでいることから、伝統工芸品を高級品へとおしあげました。作品は全て手作りで、一つ一つ丹念に作り上げており、赤釉の焼成と金の融点とのバランスは絶妙です。このシリーズは一般の量産品とは異なり、立体的な図柄と精巧な絵の技巧をこらしているだけでなく、金と赤釉の見事な調和を作り出すことは非常に困難です。また焼成過程も数回におよび、失敗率も高く、非常に貴重な一品です。

 

現代的なデザインを使用したものや実用性のある製品を主に商品開発をしており、国際的な市場への参入を目標にしております。また台湾文化の特色を生かした、現代的でおしゃれな工芸を目指しています。近年来、京瓷では多種多様な釉の色と結晶の模様を生み出してきました。釉の色や結晶には予測不可能な要素が多く、その美しい色や模様を出すまでに、多くの失敗を繰り返さなければなりません。そのため、京瓷の一つ一つの作品はいずれも非常に貴重なものだといえます。

 

▍金彩絵柄 ▍

 

金彩絵柄シリーズの作品は、立体感と「工筆画」の画法によって描かれた纖細な紋樣が特徴です。金顔料と色釉との色の調和を生み出すためには、豊富な経験が必要です。絵柄の紋樣は中国の明代・清代に中東で生まれた青花を主とし、豪華絢爛な唐代にモチーフとして愛された牡丹をあしらい、さらにペルシャ模様をあわせています。また、形は歴史的な陶磁器のシンプルな形を基本としています。このような芸術を生活に取り入れれば、生活に彩りが生まれることでしょう。

 

▍喜紅絵柄 ▍

 

黒釉と赤釉は京瓷の初期作品における主力の色です。黒は優雅や高貴を象徴し、赤は思わず目を引く視覚的美観のほかに、おめでたいまたは楽しい雰囲気を醸し出します。あふれる色彩と結晶の細密かつ多彩な模様が、京瓷の陶磁器作品の特徴となっています。東洋の神秘的な絵柄と自然に生まれる結晶の模様が合わさる、人と自然の織り成す美であり、単なる伝統工芸ではなく、現代的な高級芸術品となっています。

Copyright © 2015 CHINTANG POTTERY All rights reserved.

聯絡信箱 : service@chintang.com.tw